太りたい人は脂質はあまりとらない方がいい?健康に良い脂質とは

太りたい人は脂質はあまりとらない方がいい?健康に良い脂質とは
太りたい人

脂質が多いものはカロリーが高いよね。じゃあ脂質が多く入っているものをたくさん食べればいいよね?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 太りたい人は基本的に脂質はあまりとらない方がいいです
  • 太りたい人にオススメの健康に良い脂質
  • 太りたい人にオススメの脂質の多い食べ物

この記事を書いている僕は何度も挫折を繰り返し、ようやく2か月で6キロ太ることに成功。気持ち悪いほどのガリガリから卒業することができました。

高カロリーなものはもれなく脂質がたくさん含まれています。

そして脂質は炭水化物やたんぱく質と比べて1グラム当たりのカロリーが高いです。

だから高カロリーなものを食べれば太れるんじゃないかと一見思うのですが、実はそう簡単にはいきません。

結論から言うと痩せて太りたいと思っている人は、脂質が多く含まれているものはあまりとらない方がいいです。

今回は太りたい人が脂質をあまりとらない方がいい理由を詳しく解説していきます。

この記事を読むことで太りたい人が脂質はあまりとらない方が良い理由が分かり、無駄に遠回りすることがなくなります。

それでは早速見ていきましょう!

脂質の中には健康にいい脂質もあります。脂質をとるなら健康に良い脂質をとりましょう。
後半で解説しますね。

目次

太りたい人は基本的に脂質はあまりとらない方がいいです

太りたい人は基本的に脂質はあまりとらない方がいいです

太りたい人は脂質はあまりとらない方がいいです。

なぜなら消化に時間がかかるし、胃への負担も大きいからです。

まず脂質は消化まで7~8時間かかります。

そして痩せている人は胃の消化能力が低いことが多いです。

ということは次の食事まで影響が残ったり、せっかく食べたのにお腹を壊してしまうということが起こるんですね。

これでは1日の摂取カロリーが少なくなってしまい、本末転倒です。

実際僕も外食する際、できるだけたくさんカロリーをとろうと多めに頼み無理してデザートを追加したりしていましたが、次の日に下痢を3回くらいしたり食欲がわかなかったりしました。

それでもとにかく食えば太れると思い込み、上記のことを繰り返していましたね(笑)。

ですのでむやみに高カロリーだからといって優先的に食べるのは止めましょう。

なお痩せてて胃が弱い人のために、太るのをサポートするプロテインやサプリがあります。

脂っこいものをできるだけ避けて、なおかつ太るのをサポートするプロテインやサプリをとれば胃に負担をかけず無理なく太れるでしょう。

太りたい人にオススメの健康に良い脂質

太りたい人にオススメの健康に良い脂質

脂質はあまりとらない方がいいのですが、とはいえ健康に優しい、胃に優しい脂質というものもあります。

それは以下の脂質です。

  • オメガ3脂肪酸
  • オメガ6脂肪酸

上記2種類の脂質は健康に良い脂質ですので、太りたい人は上記の脂質が含まれている食品を積極的に食べましょう!

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸はアマニ油やエゴマ油、青魚などに良く含まれている脂質です。

最近よく聞く名前ですよね。

オメガ3脂肪酸は体の中で作ることはできず、かつ不足しがちな脂質です。

ですので少ない量でなるべくカロリーをとりたい人は、実家暮らしならきついかもしれませんが普段使う油をアマニ油やエゴマ油にするとよいでしょう。

そして青魚も積極的にとりましょう!

ヒカル

最近パウチでサバの味噌煮とかさんまのかば焼きが販売されているので、これらを買うのもオススメです。

オメガ6脂肪酸

こちらも体内では作ることができない脂質です。

しかし普通に食事を食べていれば不足することはないので、こちらに関しては特に気にする必要はないでしょう。

ちなみにオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の割合が1:3だといいらしいですよ。

太りたい人にオススメの脂質の多い食べ物

太りたい人にオススメの脂質の多い食べ物

ここからは太りたい人にオススメの健康に良い脂質が含まれている食べ物を3つ紹介したいと思います!

その食べ物は以下の3つです。

  • アマニ油、エゴマ油
  • 青魚
  • ナッツ類

それぞれ詳しく解説します。

アマニ油、エゴマ油

先ほども少し触れましたが、料理に使う油をアマニ油エゴマ油に変えるのがいいです。

野菜炒めでもチャーハンでも、炒める系の料理には必ず油を使わないといけません。

その油をアマニ油やエゴマ油に変えることで、健康に与える影響を抑え健康的に太れるようになりますよ。

青魚

こちらも先ほど触れたものですが、積極的に青魚を取りましょう。

オメガ3以外にも、

  • DHA
  • EPA

といった栄養素をとることができ、

  • 高血圧予防
  • 悪玉コレステロールの現象
  • 記憶力向上

といった効果も期待できますよ。

値段も安く手に入るので、白米と一緒に食べればお金をかけず太ることができ健康も手に入るという一石二鳥です。

ナッツ類

ナッツ類も実は結構脂質が多く含まれていて高カロリーです。

そしてナッツ類の脂質もまた体に優しい脂質で、中性脂肪を下げたり悪玉コレステロールを減らす効果があるんです。

そのナッツ類でも特にカロリーが高いのがマカダミアナッツになります。

なんと100グラム当たりのカロリーが720キロカロリーもあるんです。

それだけでなくマカダミアナッツは、

  • チョコレート菓子
  • アイスクリーム
  • おつまみコーナー

上記のような感じで様々な形で売られており、非常に手に入りやすいですよ。

ナッツの中でも食べやすいですし、間食につまむには素晴らしい食べ物です。

ヒカル

ただ脂質に変わりはないので食べすぎには注意しましょう。

脂質は高カロリー!太りたい人は体に優しい脂質を積極的にとろう!

脂質は高カロリー!太りたい人は体に優しい脂質を積極的にとろう!

それでは今回の記事のポイントをまとめます。

  • 脂質は基本的にはあまりとらない方が良い
  • 脂質をとるならアマニ油やエゴマ油、青魚を中心にとろう
  • ナッツ類の脂質も体に優しいのでおすすめ(特にマカダミアナッツは高カロリー)

健康に優しい脂質をとろうとは言ったものの、やはり同じ脂質に変わりはありません。

ですので取りすぎには注意しましょう。

取りすぎさえ防げば1日の摂取カロリーを効率的に増やしつつ、健康的に体重も増やせますよ。

太るのをサポートするプロテインやサプリも合わせて摂取すればより早く確実に太れるようになるでしょう。

今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる