【超厳選】デブエットにおすすめの太るサプリ3選【体質別に紹介】

【超厳選】デブエットにおすすめの太るサプリ3選【体質別に紹介】
太りたい人

ガリガリだから体重を増やしたい。太るサプリって結構種類があるけどどれがいいのだろう。デブエットにおすすめの太るサプリを教えてほしい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 太りにくい人は2つの体質がある
  • デブエットにおすすめの太るサプリ3選
  • より太りたい人は複数の太るサプリを飲もう
  • 太るサプリに頼りすぎず、食事もしっかりとろう

この記事を書いている僕は元ガリガリ男。失敗の連続の末、2か月で6キロ太ることに成功し今はガリガリを卒業することができています。

ここ最近太るサプリの種類がだいぶ増え、太りたいと思っている人はどんなサプリを使ったらいいか迷いますよね。

太るサプリを選ぶ際は、あなたの体質と合うサプリを選ぶことが大事です。

逆に体質に合わないものを選んでしまうと思ったように体重が増えない、なんてことになりかねません。

そこで今回は体質別におすすめの太るサプリを3種類厳選して紹介します。

太りにくい人の2つの体質、確実に太るためにはどうしたらいいかも解説していきますので、ぜひご覧ください。

それでは早速見ていきましょう!

目次

太りにくい人は2つの体質がある

太りにくい人は2つの体質がある

太るサプリをとる前に、太りにくい人には2つの体質があることを知っておかないといけないです。

なぜなら太るサプリはそれぞれ太るためのアプローチ方法に違いがあるからです。

例えば商品自体にカロリーがあるのか、消化酵素を補うタイプなのかなど。

太りにくい2つの体質は下記の通りです。

  • しっかり食べているのに太れない人
  • そもそも食事の量が少なすぎる人

順に説明していきますね。

しっかり食べているのに太れない人

きっちり3食食べている、むしろ食べる量に驚かれる。

痩せている人の中にはこのようなタイプの人がいます。

なぜしっかり食べているのに太らないのかというと、食べ物を消化する消化酵素が少ないからです。

消化酵素が少ないと体に栄養を吸収することができず、食べたものがそのまま排出されてしまいます。

  • たんぱく質の消化を促す酵素
  • 脂質の消化を促す酵素
  • 炭水化物の消化を促す酵素

それぞれの酵素があります。

しっかり食べているのに太れないというあなたは、消化酵素を補うタイプの太るサプリが合っています。

そもそも食事の量が少なすぎる人

もう一つが、そもそもの食事量が少なすぎる人です。

  • 朝食を食べない
  • 1日2食
  • すぐ胃がもたれる

上記に当てはまる人はそもそもの食事量が少ないです。

このような人は商品自体にカロリーがあるタイプの太るサプリが合っているでしょう。

ヒカル

僕の場合「そもそもの食事量が少ない」タイプでした。朝食もコーヒー1杯で過ごしてましたね。

デブエットにおすすめの太るサプリ3選【体質別】

自分の体質は分かったけど、じゃあどんなサプリがいいのか分からないですよね。

そこで僕がいくつか試した太るサプリの中でおすすめのものを3つ、体質別に紹介します。

  • ドクターフトレマックス
  • プルエル
  • プッチェ

こちらの3つです。

ドクターフトレマックス

1つ目がドクターフトレマックスです。

ドクターフトレマックスの特徴は、

  • 超微細なたんぱく質と炭水化物を配合
  • ストレス軽減のGABAを配合
  • フトレマックス自体にカロリーがある
  • 牛乳に溶かして飲むタイプ

上記になります。

フトレマックスのたんぱく質と炭水化物は超微細化されているので、体への吸収力が抜群で満腹感がほとんど感じられません。

商品自体にもカロリーがあるので(牛乳に溶かして飲むと120キロカロリーほど)、いつもの食事に足すだけで容易に1日の摂取カロリーを増やすことができます。

食事前に飲んでも満腹感がないのでいつも通りの量の食事をとることができます。

このことからそもそもの食事量が少ないタイプの人におすすめの太るサプリメントとなりますね。

30日間の返金保証があるので気軽に試せます。

ヒカル

僕が2か月で6キロ太った時はフトレマックス1日2杯+全然とっていなかった朝食をとる、これで太れました。

プルエル

2つ目がプルエルです。

  • 7つの消化酵素を配合
  • 7つの和漢を配合
  • 完全無添加で安心安全のカプセルタイプ
  • 消化酵素で太るのを目指したサプリ

上記の特徴があります。

こちらは消化酵素を補って太るのを目指します。

完全無添加で、国内生産、大量生産せず少しずつ生産しているので常に新鮮で安心してとることができるのも大きなポイントですね。

消化酵素タイプなので、しっかり食べているはずなのに太れない、いわゆる太らない体質の人におすすめな太るサプリです。

ヒカル

僕は最初の1か月こそ太りましたが、それ以降はあまり効果がありませんでした。

またプルエルにはプルエルプロテインというプロテインタイプもあります。

ドクターフトレマックスに似ていますが、こちらよりもカロリーが高くより普通のプロテインと同じ感覚で飲むことができます。

プルエルとのセット購入もできるので、興味がある方はこちらもチェックしてみてください。

詳しくはプルエルプロテインと普通のプロテインの違い!成分を徹底解説!にて解説しています。

プッチェ

プッチェ 太る仕組み
引用元:プッチェ公式サイト

3つ目がプッチェです。

  • 女性専用のサプリ
  • 食事前の血糖値を上げ栄養の吸収力を高める
  • GI値に着目したあまりないタイプの太るサプリ

大きな特徴は上の3つです。

まず健康的に太りたいという女性の声にこたえた商品なので、女性専用のサプリを主張しています(男性でももちろん使えます)。

特に大きな特徴はGI値に着目しているというところです。

GI値が高いほど太るのは聞いたことがありますよね。

GI値が高い食品は血糖値が大きく上がり、結果栄養を吸収しやすい状態になるそうです。

プッチェ自身もGI値が105とお米より高く、食事前にプッチェをとることで栄養の吸収力が高い状態にすることができます。

なのでこちらもどちらかというと、しっかり食べているけど太れない人向けかなと僕は思いますね。

ただ小食の人も栄養の吸収力を食事前に高めるという観点から太れるかもしれません。

いまいち自分はどっちの体質か分からない人はプッチェを試してみるのがいいでしょう。

プッチェは180日間の返金保証があります。

ヒカル

男性は少し買いづらさがありますけどね(笑)。

より太りたい人は複数の太るサプリを飲もう

ここまで3つのサプリを体質別におすすめしましたが、より太りたい人は複数の太るサプリを飲みましょう!

なぜなら先ほど紹介したサプリはどれも太るアプローチの仕方が違うからです。

  • フトレマックス→商品そのものにカロリーがある
  • プルエル   →消化酵素を補って太る
  • プッチェ   →血糖値を高め太る

どれも仕組みが違います。

なので複数同時に摂取することでより高い効果が期待できます。

例えば、

食事前にプッチェをとって栄養の吸収力を上げ、食後にプルエルを飲み食事の消化を促しさらに栄養の吸収力を上げる

フトレマックスで1日の摂取カロリーを増やしつつ、プルエルで消化酵素も補う

上記は例ですが、より太る効果を期待できるでしょう!

ヒカル

ただ金銭的に厳しいと思うので余裕があったらやってみましょう

太るサプリに頼りすぎず、食事もしっかりとろう

太るサプリに頼りすぎず、食事もしっかりとろう

太るサプリさえあれば太れる、そう思っている人は注意です。

いくら太るサプリをとろうとも、必ず太るとは限りません。

なぜなら結局は摂取カロリーの多さで太るか太らないか決まるからです。

確かに太るサプリをとるとカロリーを増やしたり太りやすい状態にはしてくれます。しかし、

消費カロリー>摂取カロリー

これだと出ていくカロリーの方が多いのでいくらたっても太ることができないです。

なので太るサプリだけに頼らず、あなたの日々の食事内容も変えてしっかりカロリーも取りましょう。

  • 運動が少ない人は1800キロカロリー前後
  • 運動をしている人や立ち仕事の人は2200キロカロリー前後

最低でも上記の量はとるようにしましょう。

ちなみに僕が2か月で6キロ太った時は、

  • 立ち仕事で仕事の半分の時間は肉体労働
  • 毎日2600~2700キロカロリー摂取
  • フトレマックスを1日2袋

これでいけました。

早く太りたくて多少無理してカロリーをとっていたので2か月で6キロいけましたが、もう少し摂取カロリーを減らしても月に1~2キロ太れたと思います。

立ち仕事でも2200~2300キロカロリー前後とれば十分太れます!

ヒカル

ぱっと見結構食べなきゃいけなさそうですが、カロリー計算してみるとそうでもないですよ。
菓子パン1つで400キロカロリー弱ありますからね。

僕が太った時の流れは【実録】超ガリガリもやし男が2か月で6キロ太った方法【太りたい】の記事で詳しく話しているので、興味があればどうぞ。

デブエットにおすすめの太るサプリ3選:まとめ

それでは今回の記事のポイントをまとめます。

  • しっかり食べているけど太れない人はプルエルかプッチェ
  • そもそも食事の量が少ない人はフトレマックス
  • 太るサプリだけに頼らず食事もしっかりとろう
  • 1800~2200キロカロリーはとろう

しっかり食べているのに太れない人はこれ以上食事の量を増やしても体の外に出ていくだけなので、太るサプリをとるのをおすすめします。

そもそもの食事の量が少ない人はまずは食事の量を増やすことを実践し、それでも太れなかったら太るサプリをとる、という流れがいいでしょう。

僕は2か月で6キロ太ったことで自分に自信が出て、好きな温泉に行くことが億劫ではなくなりました。

あなたもぜひ今回の記事を参考に、デブエットにチャレンジしてみてください。

もしかしたら人生が変わるかもしれません。

今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる