デブエットに朝食は超重要!朝が弱い人におすすめの朝食とは

デブエットに朝食は超重要!朝が弱い人におすすめの朝食とは
太りたい人

デブエットしたいけど朝食って食べた方がいい?朝食欲ないんだよなあ。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • デブエットに朝食が重要な理由
  • おすすめのデブエット朝食メニュー
  • よりデブエットを加速させたいなら

この記事を書いている僕は元超ガリガリ男。太りたいと思ってもなかなか太れませんでした。しかし、失敗を繰り返す中でようやく2か月で6キロ太ることに成功しました。

朝って食欲がわかないですよね。

僕も朝は食欲がなく、いつもコーヒー1杯だけでした。

しかし朝食はデブエットに超重要です。

僕自身、朝食を取り入れることでようやく太ることに成功しました。

この記事ではなぜ朝食が太るために重要なのか、その理由について解説していきたいと思います。

おすすめの朝食メニューも合わせて解説しますのでぜひご覧ください!

それでは早速見ていきましょう!

目次

デブエットに朝食が重要な理由

デブエットに朝食が重要な理由

どうしてデブエットに朝食が重要なのかその理由は2つあります。

  • 前日の夜から次の日の昼にかけて食べない時間が長く空くから
  • 1日の摂取カロリーが減るから

上記の通りです。詳しく解説していきます。

前日の夜から次の日の昼にかけて食べない時間が長く空くから

朝ものをほとんど食べないということは前日の夜から次の日の昼まで間が空きますよね。

これがダメなのです。

なぜなら食事と食事の間が空いてしまうと、体の脂肪をエネルギーにしてしまうからです。

お腹が空いたときってしばらくすると空腹が収まるときありますよね。

これは自分の体の脂肪をエネルギーにしているからなんです。

脂肪をエネルギーにしているわけですから、その分体重が減るのは言うまでもないと思います。

そしてその時間が長ければ長いほど、脂肪もより多く燃焼されてしまうというわけです。

例えば夕飯を8時に食べ終わったして次の日の昼12時に昼食を食べるとすると、16時間もの時間が空いてしまいます。

これでは脂肪が多く燃焼してしまいますよね。

だからデブエットをするにあたっては朝食が超重要なんです。

ヒカル

僕がデブエットに失敗していた時は、朝食をおざなりにしていました。

1日の摂取カロリーが減るから

朝食を食べないと単純に1日の摂取カロリーが減ります。

例えば朝400キロカロリー、昼600キロカロリー、夜800キロカロリー食べている人と比べたら朝の400キロカロリーがまるまるなくなりますよね。

デブエットに励む人

その分昼や夜たくさん食えばいいんでないの?

と思う人がいるかもしれませんが、いくらお腹が減っていても胃袋の大きさには限界があるので昼と夜で朝の分まで補うのは難しいです。

それに先ほども言った通り、空腹の時間が長く空いてしまうと脂肪が燃焼されてしまうという問題もあります。

朝食欲がなくてもできる限り朝食をとることは大事です。

ヒカル

朝食を食べたら昼食べる量が減るのも間違いです。朝食を食べたら胃袋が活発に動くようになるので普通に昼もいつもの量食べられます。

おすすめのデブエット朝食メニュー

おすすめのデブエット朝食メニュー

ここからはおすすめの朝食メニューをいくつか紹介していきます。

それは以下の通りです。

  • フルグラ
  • ヨーグルト
  • ココア

実際僕が太った時にはフルグラとヨーグルトは欠かさずとっていました。

どれも忙しい朝でも短時間でカロリー摂取できるのもいい部分です。

どうおすすめなのか、解説していきますね。

フルグラ

フルグラがおすすめな理由は、高カロリーなうえに栄養もそれなりに豊富だからです。

フルグラは1食分が50gです。そしてたった50gで220~250キロカロリーも摂取することができます。

50gと言われても分かりにくいですが、米の分量を量るカップありますよね。あれのほぼ満タン(9メモリくらい)が50gです。

フルグラはお菓子のようにバリボリ食うだけなので時間もかからず効率的にカロリーをとることができます。

各種ビタミン、ミネラルも非常に豊富に配合されています。

ちなみに僕が食べていたフルグラはチョコバナナです。非常においしいですよ。

ヒカル

5~10分もあれば完食できます。

ヨーグルト

ヨーグルトはカロリー的にはそれほど高くはないのですが、何よりつるんと1分で食べることができるのでおすすめです。

それだけでなく栄養も豊富で、

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • 乳酸菌

これらを効率的にとることができますね。

なるべく健康的に太るのが理想なので、そういう意味でもヨーグルトは朝食におすすめです。

ちなみに3個パックを買って毎日1つ食べるくらいでいいですよ。

ヒカル

食欲がなくても簡単に食べられます。

ココア

ココアも実は朝食にかなりいいです。

なぜなら高カロリーな飲み物だからです。

ココアは実はパウダーだけで70キロカロリーもあるんです!

さらにココアは牛乳で溶かして飲むのが一般的ですよね。

パウダーと牛乳、この2つを足したら200キロカロリー近くにもなります。

かなり高カロリーですよね。

飲むだけで200キロカロリー弱取れるココアは朝食の際の飲み物として最適です。

甘いものが苦手な人は下記のビター系が飲みやすいですよ。

フルグラ、ヨーグルト、ココア。

この3つで忙しい朝でも500キロカロリーほど摂取することが可能ですよ。

ちなみに僕が2か月で6キロ太った時の朝食メニューは【実録】超ガリガリもやし男が2か月で6キロ太った方法【太りたい】で話しています。

朝食をしっかりとっているのに太れない人はどうすればいいのか

朝食をしっかりとっているのに太れない人はどうすればいいのか

太れない人のだいたいは朝食をとっていないなど摂取カロリーが少ないです。

しかし中には、

太りたい人

朝食はしっかりとってる。ご飯も朝から大盛食べてるし、でも太らないんだよな。

このような人もいますよね。

結論を言うと、上記のような人は今以上食事を増やしても太ることはほぼできないでしょう。

なぜなら食べたものを消化する消化酵素が少ないからです。

極端な例ですが、見た目は普通なのに馬鹿みたいに食べる大食いの人がいますよね。

あの人たちも同じように消化酵素が少ないので食べても食べても太ることはないのです。

消化酵素を補うには、

  • 消化酵素の多いものを食べる
  • 消化酵素系の太るのをサポートするサプリをとる

上記の2つの方法があります。

ただ食べ物で消化酵素をとるのは、同じものを常に食べなければいけないので継続するのは難しいでしょう。

ですので太るのをサポートするサプリで消化酵素を補うのが手っ取り早いです。

  • 食べても食べても太らない
  • 人より食べる量が多くて驚かれる

上記に当てはまる人は、太るのをサポートするサプリを検討してみてください。

朝食をとってデブエットを成功させよう!

朝食をとってデブエットを成功させよう!

それでは今回の記事のポイントをまとめます。

  • 朝食をとらないと空腹の状態が長く続いてしまい、脂肪が消費されて痩せてしまう
  • おすすめの朝食はフルグラ、ヨーグルト、ココア
  • 朝食をしっかり食べているのに太らない人は太るのをサポートするサプリを飲むのが手っ取り早い

僕は今まで取っていなかった朝食をとることで太ることができました。

デブエットしたくて朝食をとっていなかった人はぜひ朝食をとる。これを試してみてください。

最初は朝食をとるのがきついですが、徐々に慣れてくるのでまずは1か月続けてみましょう!

今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる