【太る方法】安くても太る食べ物を紹介!お金をかけずにデブエット!

【太る方法】安くても太る食べ物を紹介!お金をかけずにデブエット!
太りたい人

太りたいけど食べる量を増やす分お金がかかる…。なるべく安く済む太る食べ物はないかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 安くても太る食べ物、飲み物3選
  • その他の安く太る方法
  • 太るサプリをとるのも結果的に安く済む

この記事を書いている僕は試行錯誤の末、2か月で6キロ太ることに成功。気持ち悪いほどのガリガリからは抜け出しました。

食事は毎日とるものだからお金がかかります。

ガリガリだから太りたい人にとって、この食費がかかるというのはかなり財布に痛いことだと思います。

しかし太るにはどうしてもお金がかかるのは仕方がありません。

そこで今回はお金があまりかからず安く済み、かつ太るのにもおすすめの食べ物や飲み物を紹介していきます。

この記事を読まないと無駄に食事にお金をかけることになり、金銭面の理由で太るのをあきらめてしまうでしょう。

それでは早速見ていきましょう!

目次

安くても太る食べ物、飲み物3選

安くても太る食べ物、飲み物3選

結論、安くてお金がかからずかつ太るのにオススメの食べ物、飲み物は以下の3つです。

  • 白米
  • 牛乳
  • コンビニのパンコーナーにあるハンバーガー

3つ目のコンビニのパンコーナーにあるハンバーガーは、僕が太るためにいろいろ食べたり見比べてきたりした中で「意外と穴場な商品だな」と感じたものになります。

それぞれ詳しく解説していきますね。

安く太る方法①白米を食べる

1つ目が白米です。

日本人にとって一番身近にある食べ物、白米。

それだけにたくさん流通しているので、値段も安く手に入ります。

それだけでなく、

  • 栄養価が高い
  • GI値が高い

太るために必要な要素も取り揃えていますよ。

白米は炭水化物の塊に思えますが、実はたんぱく質や脂質もそれなりの量含まれています。

さらにビタミンやミネラルもバランスよく含まれているんです。

またGI値が高いので、食べたときに血糖値が急激に高まりインスリンがたくさん出て脂肪を取り込みやすくしてくれます。

太るサプリの【プッチェ】なんかはこの原理を利用して太ろうというものですね。
※ちなみにGI値は105とえぐい数字(笑)

また白米はいろんなものと付け合わせて食べることができます。

ふりかけでも魚でも肉でも、何でも合いますよね。

これらの理由から白米は太りたい人にとって最強の食べ物と言っても過言ではありません。

安く太る方法②牛乳を飲む

2つ目は牛乳です。

牛乳もまた白米と同様、

  • たくさん流通している
  • 付け合わせのバリエーションが多いので牛乳単体では苦手でもおいしく飲める
  • 栄養価が高い

上記の特徴があります。

ココアとして飲むのも良し、コーヒーで飲むのも良し、グラノーラに入れて食べるのも良し。

数えきれないほどのバリエーションがあります。

しかも飲み物なのであまり食欲がなくても半ば無理やり胃に押し込むこともできます。

カルシウムやビタミンDのような骨や体を成長させる成分が入っているのもいいですよね。

もう少しカロリーを増やしたいな。そんな時にも牛乳はオススメです。

ヒカル

僕も2か月で6キロ太ったとき、ココアを毎日飲んでいました。

安く太る方法③コンビニのパンコーナーにあるハンバーガーを買う

最後3つ目がコンビニのパンコーナーにあるハンバーガーを買うことです。

白米、牛乳に続いてこれを持ってきたのは不思議に思うかもですが、実はこのハンバーガーは結構すごいです。

大体どこのコンビニにもパンコーナーにはハンバーガーが置いてあるのですが、なんとカロリーが500キロカロリーを超えているものがあります。

しかも値段も150~180円と超安いんですね。

肉やチーズが使われていることもあり、栄養バランスもそこまで悪くはありません。

菓子パンの方が安くね?

と思うかもしれませんが、菓子パンはほぼほぼ炭水化物と脂質の塊なので消化に負担がかかり栄養バランスが悪いです。

  • コスパがいい
  • 栄養バランスも悪くはない

上記の理由から意外と太りたい人にオススメの穴場的な食べ物ですよ。

その他の安く太る方法

その他の安く太る方法

ここまで安いけど太るのにオススメの食べ物や飲み物を紹介しましたが、それ以外で安く太るのに必要な方法というか知識を紹介します。

  • スーパーで割引品を買う
  • ドラッグストアで割引商品を狙う

具体的に深堀します。

スーパーで割引品を買う

スーパーでは賞味期限や消費期限が近い商品が割引になりますよね。

パンや総菜、お弁当など。

これらを積極的に狙っていきましょう!

特に夜7時とか8時に行くとお弁当なんかが3~5割引きで売ってたりしますよ。

普段500円くらいの弁当が200円台で買えるチャンスです。

ヒカル

太りたい人にとってはかなり大きいですよね。

ドラッグストアで割引商品を狙う

意外と狙い目なのがドラッグストアです。

僕は過去ドラッグストアの社員として働いていたのですが、ドラッグストアでは毎年2回ほど棚の商品を入れ替える作業があります。

この時売れない商品は全部割引コーナーに追いやられるんですね。

しかも基本売り場が狭くおける商品に限りがあるので、棚から外れる商品がたくさんあります。

なのでドラッグストアで買い物をすれば、タイミングが良ければ

  • プロテインバー
  • お菓子
  • 冷凍食品

これらが3~5割引きで買えてとてもお得ですよ。

ちなみにドラッグストアはよくバーコード決済のキャンペーンをやっています。

  • 今月はペイペイで支払うと30%還元!
  • ドラッグストアでd払いで支払うと20%戻ってきます!

みたいな。

そして意外とスーパーよりも安く買えるものも多いのでドラッグストアで買い物をしてみても面白いと思いますよ。

ヒカル

商品の種類は少ないですけどね。

太るサプリをとるのも結果的に安く済む

プルエルとプルエルプロテインのセット購入がおすすめ!
プルエル公式サイト

最近になって太りたい人のために、太るのをサポートするサプリというものが増えてきました。

これらを買うのが僕的には一番安く済むのではないかと考えています。

なぜかというとそのほうがより確実だからです。

仮に太ろうと思って頑張って食事量を増やしても、やってみればわかるのですがなかなか続けることができません。

事実僕も太ろうといろいろ試行錯誤したりしましたが、1か月で2キロくらい増えたとしてもそれを継続することができなかったんですね。

太るのにはそれなりの期間がかかります。

なのでとにかく継続することが大切なんです。

太るサプリは小食の人、消化が悪く食べたものをうまく栄養にできない人のために非常に考えられて製造されています。

それなりの値段はしますが、とらないよりも効果が出やすい分継続もしやすいしあまり無理をすることなく太ることができます。

頑張って食べて挫折を繰り返すよりは、思い切って太るサプリを買って最速最短で太るのが最終的に安上がりになるのではないかと僕は思いますね。

ヒカル

僕も最初に挫折した時点で太るサプリを買っちゃえばよかったと少し反省しています。

安く買えるものなら継続もしやすい!お金をかけずに太ろう!

安く買えるものなら継続もしやすい!お金をかけずに太ろう!

それでは今回の記事のポイントです。

  • 安く太りたい人にオススメの食材は白米、牛乳、個人的にコンビニのパンコーナーにあるハンバーガー
  • スーパーやドラッグストアの割引品を買うのも良い
  • 太るサプリをとるのが結果的に一番安く済むのではないかと思う

安いもので太るのは継続するという点でも重要です。

高いものだと金銭的に続けにくいですからね。

特に白米は無限に合うものがありますので、困ったら白米を食べれば間違いないですよ。

白米を食べまくりましょう!

今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる