太りたい人の摂取カロリーは目標から逆算しろ!計算方法を解説!

太りたい人の摂取カロリーは目標から逆算しろ!計算方法を解説!
太りたい人

太りたい人は消費カロリーよりも摂取カロリーを増やさないとダメというけど、具体的にどのくらい摂取すればいいの?自分の消費カロリーも知りたい。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 太りたいなら摂取カロリーを今より1日240キロカロリー増やせ!
  • 太りたい人の消費カロリー計算方法
  • 全員が計算通りに太れるかは分からない

この記事を書いている僕はガリガリから2か月で6キロ太ることに成功。現在は気持ち悪いほどのガリガリから卒業できました。

太りたいなら消費カロリーよりも多くカロリーを摂取しなければいけません。これは鉄則です。

とはいえ、

  • どのくらいカロリーを摂取すればいいのか
  • 自分の消費カロリーはどのくらいなのか

これらが分からないと具体的にどう行動したらわからないし、目標も定めにくいですよね。

そこで今回は、1日どのくらい余分にカロリーをとれば太れるのか、自分の消費カロリーの計算方法を解説していきたいと思います。

この記事を読むことで太るために自分がどのくらいの摂取カロリーが必要か分かり、目標から逆算することができますよ。

それでは早速見ていきましょう!

目次

太りたいなら摂取カロリーを今より1日240キロカロリー増やせ!

太りたいなら摂取カロリーを今より1日240キロカロリー増やせ!

結論から言うと、消費カロリーよりも摂取カロリーが240キロカロリー多いと太ることができます。

まず1か月で1キロ太るとなると、7200キロカロリー必要だと言われています。

ですのでこれを30で割って1日換算で240キロカロリーとなるわけです。

  • 1か月で1キロ→240キロカロリー
  • 1か月で2キロ→480キロカロリー
  • 1か月で3キロ→720キロカロリー

単純計算で上記のように目標を定めることができます。

240キロカロリーだとご飯茶碗1杯分やコンビニの肉まん1個、ハムサンド1個くらいですね。

1か月で2キロ以上太りたいとなるとかなり余分にカロリーをとらなければいけないですが、毎月1キロだとご飯お代わりくらいでいけるので現実的です。

というわけで、太りたい人は1日240キロカロリー余分にとることを目標にしましょう!

太りたい人の消費カロリー計算方法

太りたい人の消費カロリー計算方法

とはいえ太るために必要なカロリーは分かっても、消費カロリーが分からないと目標を定めにくいですよね。

消費カロリーは以下の計算式で計算することができます。

基礎代謝量×身体活動レベル=消費カロリー

基礎代謝量は運動せず安静にしていても消費されるカロリー量で、年齢や体重によって値が変化します。

例えば20代男性で一般的な平均体重である63キロの人だと、基礎代謝だけで1520キロカロリー消費します。

※われわれガリガリは体重が少ないので基礎代謝はもっと少なめです。下のサイトで計算できます。

また身体活動レベルとは毎日の運動量のレベルを3つに分けたもので、この数値に基礎代謝量をかけるとあなたの1日の消費カロリーが計算できます。

日本医師会のサイトでそれぞれの年代、体重、性別、身体活動レベルを調べ消費カロリーを計算できます。
日本医師会

仮に僕が太る前のスペックで計算してみると、

  • 基礎代謝→24(基礎代謝基準値)×50(体重)=1200キロカロリー
  • 身体活動レベルⅢ(2を基礎代謝にかける)

上記になり1日の消費カロリーは2400キロカロリーでした。

そして僕が2か月で6キロ太ることに成功した時は毎日2700~2800キロカロリーとっていたので、大体計算の通り太れているのかなと思います。

なぜ400キロカロリーしか上回ってないのに1か月あたり3キロも太っているの?と思うかもですが、おそらく仕事が休みでほとんど動いてない日があったからだと思います。
休みの日も仕事の日も摂取カロリーは2700~2800でした。

このように自分の消費カロリーと太りたい体重を逆算することによって、具体的にどのくらい食べればいいのかが見えてきますよ!

ぜひ自分の消費カロリーを計算してみてください!

ヒカル

僕みたいに身体活動レベルがⅢの人は活動する日はマイナスにならないように食べ、休みで消費カロリーが少ない日は大きく余分にカロリーをとる。
こうすればいいかと思います。

全員が計算通りに太れるかは分からない

全員が計算通りに太れるかは分からない

僕自身はほぼ計算通りに太れたわけですが、必ずしも全員が計算通り順調に太れるかというと、そうはいかないでしょう。

なぜなら以下の理由があるからです。

  • 消化・吸収能力が低くい
  • あまりにも栄養が偏っている

具体的に解説していきます。

消化・吸収能力が低い

痩せている人は消化能力や吸収能力が低い場合があります。

この場合、極端に言うと食べても食べても体に栄養が吸収されず便となって外に出てしまいます。

痩せている大食いファイターなんかはこの最たる例ですね。

自分が消化・吸収能力が低いか分からない人は、食べた後にお腹を壊すことがあるかどうかで考えればよいです。

いつもよりすこし多めに食べたぐらいでお腹を壊すなら、消化・吸収能力が低いとみて間違いないでしょう。

じゃあたくさんカロリーをとろうとしてもダメじゃん…。俺みたいな人は太るのをあきらめろということか…。ぴえん。

と思う人がいるかもしれませんが、安心してください!

そんな人のために現在、太るのをサポートするサプリメントが続々と販売されています!

  • 足りない消化酵素を補い、消化を促すもの
  • 消化されやすいように成分が細かく製造されているプロテイン
  • 食べる前に血糖値を上げ、体に栄養が吸収されやすいようにしてくれるもの

様々なアプローチによる太るサプリがあります。

消化・吸収能力が低い人でも強力に太るのをサポートしてくれますし、下手にやみくもにものを食べるよりも確実に早く太れるようになります。

実は僕もドクターフトレマックスというプロテインタイプの太るサプリを飲んで太ることができました。

フトレマックスをとるまではお菓子を食べたり高カロリーなものばかり食べていましたが、2キロくらい太ってそこから先は体重が増えませんでした。

そこを突き抜けたのがフトレマックスをとってからです。

ですので消化・吸収能力が低い人は太るサプリに手を出した方が簡単に太れると思いますよ。

あまりにも栄養が偏っている

あまりにも栄養が偏っていても太ることができません。

なぜなら栄養が偏っているとうまく体に吸収されないからです。

極端な例になりますが、毎日ポテトチップスだけでカロリーをとっていたらどうでしょうか。

いくらポテチは太ると言っても、これじゃあ栄養が偏りすぎて太れる気がしないですよね。

太るのは栄養過多だからです。

よく太っている人はポテチとコーラの組み合わせをしていますが、あれは必要な栄養は一通りとっており、そこにポテチとコーラという脂質と炭水化物の塊を注いでいるからです。

痩せていて小食な人は栄養が足りていません。

野菜嫌いな人でもできるだけ野菜は食べ、間食もお菓子ではなく栄養補助食品にするなどすれば、足りない栄養を補給しることができますよ。

太りたい人は必要な摂取カロリーを計算して計画的に太ろう!

太りたい人は必要な摂取カロリーを計算して計画的に太ろう!

それでは今回の記事をまとめます。

  • 太りたいなら1日の摂取カロリーを240キロカロリー以上多くとろう
  • 自分の消費カロリーを計算することで目標が可視化される
  • 消化・吸収能力が低い人は太るサプリに頼るのが太るための最短ルート
  • 太りたい人は栄養の偏りに注意しよう

ただやみくもに食べているだけでは上手に太れません。

ぜひ自分の消費カロリーを計算して自分の体のことを知ってみてください!

そうすることが太るための近道になりますよ。

それでは今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる