【太る方法】お菓子で太るくらいなら栄養補助食品を食え!【太りたい】

【太る方法】お菓子で太るくらいなら栄養補助食品を食え!【太りたい】
太りたい人

お菓子で太りたいんだけど、やっぱり健康に悪いかな?お菓子がダメなら何がいいのだろう。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 太りたい人に菓子はおすすめできない
  • 太りたい人はお菓子ではなく栄養補助食品を食べよう
  • 太りたい人におすすめの栄養補助食品

この記事を書いている僕は過去2か月で6キロ太ることに成功。気持ち悪いほどのガリガリから抜け出すことに成功しました。

ガリガリだから太りたい。そう思ったときに真っ先に思いつくのがお菓子。

ポテチとかクッキーとか太っている人が良く食べているイメージですよね。

しかし太りたいからと言って安易にお菓子に手を出すべきではありません。

いや、お菓子を食べるのは止めましょう

今回は太りたい人がお菓子を食べるべきではない理由、お菓子の代わりに何を食べればいいのかについて解説していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

目次

太りたい人にお菓子はおすすめできない

太りたい人にお菓子はおすすめできない

太りたい人は、お菓子で太りたいと思うのは止めましょう!

その理由は以下の通りです。

  • 脂質が多い
  • 健康に悪い
  • つい食べすぎてしまう

それぞれ具体的に解説していきます。

お菓子は脂質が多い

お菓子は脂っこいものが多いですよね。

一見脂質が多く脂っこいものは太るのによさげに見えますが、痩せている人は逆効果になります。

なぜなら消化に時間がかかるからです。

脂質は消化にかかる時間が7~8時間あると言われています。

そして痩せている人は胃腸が弱かったり、消化能力が低くすぐお腹を壊したりする人が多いですよね。

なので次の食事に影響を与えてしまいます。

太っている人ならば消化能力が高く脂っこいものは太る原因になりますが、痩せている人が同じことをしても同じように太れるかと言われれば、それは難しいでしょう。

ですので脂質が多いものより、炭水化物やたんぱく質が多めのものを選んで食べるようにしましょう。

炭水化物、たんぱく質は3~4時間で消化されます。

お菓子は健康に悪い

当たり前ですが、お菓子は健康に悪いです。

栄養バランスが悪く、太れたとしてもお腹だけ出ているような変な太り方をしてしまう可能性もあります。

それに若いうちはいいかもしれませんが、ある程度年を取った時にお菓子ばっかり食べていた影響が現れ、病気になってしまうかもしれません。

病気になってしまったらまた痩せてしまいますよね。

たまに食べるくらいならいいと思いますが、毎日食べて太ろうと思うのは止めましょう。

お菓子はつい食べすぎてしまう

お菓子はおいしく、食べたい欲が出てくるのでつい食べすぎてしまいます。

そうすると夕飯の時にお腹があまり空いておらず、食べる量が減ってしまうんですね。

結果的に1日のカロリー数が変わらないことになってしまいます。

これは僕も何回もありました。

ですので間食にお菓子を食べるのは止めておきましょう。

ヒカル

ずっとガリガリだった人はお菓子を食べても太れないでしょう。

太りたい人はお菓子ではなく栄養補助食品を食べよう

太りたい人はお菓子ではなく栄養補助食品を食べよう

どうせ食べるなら健康に悪いお菓子ではなく、栄養補助食品を食べましょう。

栄養補助食品は普通に食事がとれない高齢者や、忙しくてちゃんとした食事がとれない働き盛りの人のために作られているので、とても栄養バランスが優れています。

しかもお菓子よりは値段は高いですが、近い値段でお手軽に栄養を取ることができます。

特におすすめの栄養補助食品が、以下の3つです。

  • カロリーメイト
  • メイバランス
  • プロテインバー

上記がおすすめです。

カロリーメイト

カロリーメイトがオススメな理由は、

  • どこでも手に入る
  • 値段が安い
  • 種類が豊富

という点です。

カロリーメイトは有名なので、スーパー、ドラッグストア等いろいろなところに置いてあるので手に入りやすいです。

特にドラッグストアに行けば128~158円くらいの値段で買うことができ、良心的なお値段ですよ。

僕はドラッグストアで働いていたのですが、セールだと128円でした。

ブロックタイプだけでなく缶、ゼリーと種類も豊富です。

ヒカル

ブロックタイプは全部食べると400キロカロリーですからね。コスパ抜群です(笑)。

メイバランス

メイバランスはうまく食べることができない高齢者や要介護の人用に作られた栄養補助食品です。

こちらはドラッグストアで取り扱っています。

特徴としては、

  • とにかく味の種類が豊富
  • 飲料タイプとゼリータイプがある

上記になります。

カロリーメイトと比べると少し値段は高いですが、味の種類が半端じゃない種類あるのであきることなく続けられる商品ですね。

ヒカル

介護用品の売り場にあるので買うとき少し恥ずかしいですが(笑)。

プロテインバー

プロテインバーもおすすめです。

プロテインバーは、

  • たんぱく質が多く取れる
  • 炭水化物や脂質もある程度入っており、栄養バランスも良い

上記の特徴があります。

痩せていて小食の人はたんぱく質が特に不足しがちなので、プロテインバーでたんぱく質を補うのは太るために大切です。

カロリーメイトやメイバランスに比べるとカロリーは少ないですが、各社からどんどん新商品が発売されているのでこちらも飽きずに続けやすいですよ。

ちなみに僕のおすすめは「1本満足バープロテイン」のヨーグルト味です。

ヒカル

たんぱく質特有のパサパサ感があまりなく、おいしく食べられますよ。

太りたい人はお菓子をやめて栄養補助食品に変えよう

太りたい人はお菓子をやめて栄養補助食品に変えよう

それでは今回の記事のポイントです。

  • お菓子は脂質が多い、健康に悪い、つい食べすぎてしまうから太りたい人にはオススメできない
  • お菓子ではなく健康補助食品を食べよう
  • カロリーメイト、メイバランス、プロテインバーがオススメ

痩せている人は栄養バランスが悪くてうまく食べたものを吸収できていない場合もあります。

健康補助食品は栄養バランスがいいので、少なくとも上記の状態になることはありません。

間食にうまく栄誉補助食品を活用し、自分なりのペースで体重を増やしていきましょう。

今回は以上です!

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる