太りたい人はポテチは止めとけ!デブエットにはおすすめしない理由

太りたい人はポテチは止めとけ!デブエットにはおすすめしない理由
太りたい人

ポテチって太っている人が良く食べてるイメージあるから、太れそう!ポテチ食いまくれば太れるよね?

今回はこのような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ポテチのカロリー
  • 太りたい人にポテチはおすすめしない理由
  • ポテチが太ると言われているのはなぜか
  • どうしてもポテチで太りたいなら太るサプリをとろう

この記事を書いている僕は小さいころからガリガリでしたが、何回も失敗を繰り返しようやく太ることに成功。試行錯誤の結果、2か月で6キロ太れました。
→具体的な食事内容はこちらから【実録】超ガリガリもやし男が2か月で6キロ太った方法【太りたい】

太るお菓子の代表ともいえるポテトチップス。

太ってる人が良く食べてるイメージがあるので、ポテチで太りたいと思うのも自然ですよね。

結論から言うと、ポテチで太るのはあまりおすすめできません。

今回はポテチが太りたい人におすすめできない理由、なぜポテチで太ると言われているのかについて詳しく見ていこうと思います。

この記事を読むことでポテチが太りたい人に不向きな理由がわかり、無駄にデブエットを遠回りしてしまうことがなくなります。

それでは早速見ていきましょう!

目次

ポテチのカロリー、栄養成分

ポテチのカロリー、栄養成分

そもそもポテチはどのくらいカロリー、栄養成分があるのでしょうか。

1番有名な「カルビーのポテトチップス うすしお味60g」を例に挙げると、

  • カロリー →336キロカロリー
  • たんぱく質→3.1g
  • 炭水化物 →32.3g
  • 脂質   →21.6g

普通サイズの60gでも上記のカロリーがあります。

なぜこれほどカロリーが高いのかというと、脂質が多いからですね。

炭水化物、たんぱく質は1g4キロカロリーですが、脂質は1g9キロカロリーあります。

ポテチはこの脂質が全般的に多く含まれているので、高カロリーなんですね。

確かに一見、太りたい人にはオススメできそうなお菓子です。

ヒカル

ポテチとコーラの組み合わせは鉄板ですね。

太りたい人にポテチはおすすめしない理由

太りたい人にポテチはおすすめしない理由

ではなぜ太りたい人にポテチはおすすめできないのか気になりますよね。

その主な理由は以下の3つです。

  • 消化が悪い
  • 栄養素のバランスが悪い
  • おいしくて手が止まらない

詳しく解説していきます。

消化が悪い

ポテチは消化が悪いです。

なぜなら先ほども言った通り、脂質が多く含まれているからです。

脂質は1g9キロカロリーあるので一見、多いほどいいと思うかもしれません。

しかし脂質は消化にとても時間がかかります。

  • 炭水化物、たんぱく質→3~4時間
  • 脂質        →7~8時間

炭水化物やたんぱく質と比べて倍の時間がかかってしまうんですね。

ということは間食やおやつにポテチを食べても十分に消化されず、夕食などに影響が出る可能性があります。

しかも痩せている人、なかなか太れない人は胃が弱くお腹を下しやすかったり栄養の吸収力が悪いことが多いです。

なので脂質が多く含まれているものばかり食べても、思うようには太れないでしょう。

栄養素のバランスが悪い

ポテチは栄養素のバランスも悪いです。

ポテチは炭水化物や脂質の塊で、たんぱく質がかなり少ないですよね。

またビタミンやミネラル類もほぼ入っていません。

太るためにはきちんとバランスよく食事をとることも大事なので、栄養バランスのクソ悪いポテチだけに頼ってもなかなか太ることはできないですよ。

でも太っている人はポテチをよく食べていますよね。

じゃあなぜ太っている人はポテチを食べるとさらに太るのでしょうか。

これについては次の項で詳しく解説します。

おいしくて手が止まらない

これは僕個人的な意見なのですが、おいしくて手が止まらないというのも大きな理由かなと思います。

なぜかというとつい食べすぎてしまい、次の食事に影響してしまうからです。

僕も一時期ポテチで太ろうと思い、仕事から帰ったらすぐにポテチを食べ夜の8時くらいに夕食を食べるという生活をしたことがあります。

そして毎日その生活を続けるので、1度に複数個買っていたんですね。

仕事から帰ってきてお腹が空いているというのもあり、一気に2袋目を空けてしまうということが何度もありました。

そして案の定、夕食の食事量が減りトータルのカロリーが変わらないという結果になってしまいました。

でもどのお菓子でも一緒じゃない?食べすぎてしまうのは。

と思う人がいるかもしれませんが、ポテチは脂質が多いです。

ポテチのような脂質が多い間食だと消化が悪いので、ほかのお菓子より次の食事の影響が大きくなってしまいます。

このような理由からも、太りたい人はポテチは止めておいた方がいいでしょう。

ヒカル

毎日食べるのは止めましょうね。

ポテチが太ると言われているのはなぜか

ポテチが太ると言われているのはなぜか

しかしポテチは太る食べ物としてよく言われるお菓子ですし、実際太っている人はポテチをよく食べますよね。

なぜポテチで太ると言われているのか、それは太っている人はもともと食事量が半端ではなくさらにポテチを加えているからです。

ようは栄養過多になっているということですね。

太っている人はたくさん食べるので必然とビタミンやミネラル、たんぱく質等も基準の量は取れています。

そこに脂肪になる炭水化物や脂質をぶち込めば、そりゃ太りますよというわけです。

逆に痩せている人は食事量が少ないのでどうしても足りない栄養素が出てきます。

そこにポテチをぶち込んでも余計栄養が偏るので、うまく太れないということになるんですね。

太れたとしても、腕や足は細くお腹だけポッコリ見たいな変な太り方をしてしまう可能性がありますよ。

じゃあどんな間食をとればいいのか気になりますよね。

これについては【実体験】太りたい人におすすめの間食!これで確実に太れるぞの記事で詳しく解説しているので、知りたい方はこちらを見てほしいです。

実際に僕が食べて効果があった間食です。

ヒカル

栄養バランスはきれいに太るために不可欠です!

どうしてもポテチで太りたい人におすすめの方法

どうしてもポテチで太りたい人におすすめの方法

でも僕はポテチが大好きだ!どうしてもポテチで太りたいんだよ!

という人もいるかもしれません。

そんな人は下記の方法で上手に太りましょう。

  • 休みの日の間食に取る
  • 朝昼晩にバランスの良い食事をとる

※それでもポテチが健康に悪いのには変わりありません。その点ご注意ください。

休みの日の間食に取る

休みでずっと家にいる日に取るのが良いです。

その理由は好きな時間に間食が取れるからです。

例えば仕事の日は、仕事中にポテチなんか食べられませんよね。

仕事の日に食べるとしたら家に帰ってから夕飯までの間か、寝る前でしょうか。

しかしこれだと僕のように夕飯があまり食べられなくなってしまいますし、寝る前だと消化が悪いので睡眠の質が悪くなり朝の食欲に影響してしまいます。

その点休みの日なら、昼食の時間と夕飯の時間から逆算してちょうど中間の時間帯にポテチを食べることができますよね。

これなら極力食事に与える影響を減らすことができます。

ポテチを愛してやまない人はこのようにうまく食べましょう!

朝昼晩にバランスの用食事をとる

朝昼晩にバランスのいい食事をとることで1日に必要な栄養をきちんと取ることを目指しましょう。

そのうえでポテチを間食に食べてください。

そうすることで体がうまく栄養を吸収しやすくなり、太ることが望めます。

太りたい人にポテチはおすすめできない。できればポテチ以外で太ろう

太りたい人にポテチはおすすめできない。できればポテチ以外で太ろう

それでは今回の記事のポイントをまとめます。

  • ポテチは脂質が多いので高カロリー
  • ポテチは消化が悪い、栄養バランスが悪い、おいしくてつい食べすぎてしまうことから太りたい人には不向き
  • ポテチで太る人はそもそもの食事量が多いから太る
  • どうしてもポテチで太りたいなら休日の間食か栄養バランスがいい食事をとったうえで食べよう

たとえしっかり栄養バランスよく食べたうえでポテチをプラスしても、痩せている人はたくさん食べられないし胃も弱いので挫折しやすいです。

ポテチはたまに食べる程度にし、基本はバランスの良い食事をとったり消化の良い間食や栄養バランスの良い間食を食べるなどして健康的に太りましょう!

そうすることで体の肉もバランスよくいい感じについてきますよ。

今回は以上です。

ドクター・フトレマックス
よかったらシェアしてね!
ヒカル
ヒカルと言います。
小学校からずっとガリガリの瘦せ型。食っても太らない体質かと思いきや、ただ小食なだけだと気づく。
一念発起し、立ち仕事で日々の消費カロリーが多いにもかかわらず2か月で6キロ太ることに成功。
当ブログでは、ゆるくデブエットをしようをコンセプトに太る情報を発信します。
目次
閉じる